Umima-ru ' Asuka Takamatsu + Shinya Inoue ' Official Website

New!


写真集
となりのウミガメ Our Neighbor The Sea Turtles

ぼくらのアトリエギャラリーのすぐ近くには、
潮が満ちると、野生のウミガメが海草を食べにやってきます。
時々、水面に上がって息つぎしては、のんびり食べ、潮が引き出すと、
沖のサンゴ礁の陰やくぼみなど、お気に入りの昼寝場所へ移動していきます。
海のリズムに身をまかせて生きるウミガメたち。
好きな場所で、好きなことを、自然のままに受け入れて、
この星を信じて命をつないでいる。
豊かな自然の中で、マイペースでのびやかに生きる姿は、
今この時をともに生きていることのありがたさを、心に優しく教えてくれるのです。
南の島でともに暮らすウミガメたちの自然のままの姿や行動を写真で綴り、
巻末には、ウミガメを取り巻く自然や環境問題、保全活動などもまとめました。
舞台となっている沖縄・座間味島の阿真ビーチでは、20年ほど前から、
島の人も、観光客も、彼らの生活のじゃまをしたり、おどかしたりしないよう、
そっとやさしく大切に見守って、楽しく共存してきましたが、
その一方で、近年、悲しい変化が一部で起き始めていることも現実です。
ウミガメをはじめ野生の生きものたちと人間が、
かけがえのない同じ地球に住む仲間として、お互いを尊重し合い、
今も未来も、ともにしあわせに生きていけることを、切に願っています。
なお写真はすべて、ウミガメにストレスを与えたり、自然の営みを邪魔しないよう、
ストロボやライトを一切使用せず、
昼間は太陽の光、夜は月や星の明かりなど、自然光だけで撮影しています。

(写真:Kindon+Asutaka 構成&文:Asutaka)
2021年5月16日発行 うみまーる企画刊 
200×220mm 72頁 
¥1,870(1700+tax)

★「まとめ買い」承ります。サイン入りでまとめ買い特典あり。お早めにどうぞ。
 詳しくは、LinkIconお問い合わせください。





ガイドブック
阿真ビーチ自然観察ガイド

阿真ビーチにやってくるウミガメを中心に、ビーチ周辺で出会える生きものや、
自然のしくみ、自然を守る活動やエピソードなどを綴っています。

(写真/文:Asutaka+Kindon)
2015年7月30日 初版
2019年7月3日 6版 
148×210mm 64頁
¥495(450+tax)
随時更新中




写真集
Friends どんなときも きみはともだち

のんびりと泳ぐウミガメや魚たち、あそぼうよと笑いかけるイルカやアシカ、
太陽に葉をひろげる小さな緑の芽、潮騒を奏でる小さな波、夕焼けや星空など、
やさしい海の生きもの達はもちろん、
心を励ましてくれる海や空の情景を綴りました。
自然の中での出会いや思い出は、ひとり寂しくなった時、悲しみの涙をこらえる時、
そっと心を支えてくれることがあります。
今を生きるこの星のなかまたちが、見上げた空が、見渡した海が、
「大丈夫だよ」と語りかけてくるのです・・・。

(写真/文/構成:Asutaka 編集協力:Kindon)
2012年5月22日発行 東方出版刊 
210×220mm 88頁 
¥1,980(1800+tax)



    




写真集
Let's Dive! 〜海の中へ〜

海にやさしい水中撮影を提唱する世界初の写真集です。
きらめく波から青の世界、生きものたちの表情や命のドラマなど、
海の幅広い魅力を綴りました。
かわいらしいクマノミやハリセンボンなどサンゴ礁のゆかいな魚たちから、
ウミガメやマンタなど憧れの大物まで登場し、心に笑顔が広がっていきます。
ダイバーはもちろん、子どもから大人まで、一緒になって楽しめる1冊です。
海や生きものたちにストレスを与えない潜り方や気持ちのいい写真の撮り方など、
そのノウハウを分かりやすく解説したエッセイ付き。
自然を心から愛し「海を守りながら楽しむ」人の輪が広がることを願っています。

(写真:Kindon + Asutaka 構成/文/編集:Asutaka)
2011年7月3日発行 うみまーる企画刊 
128×182mm 96頁
¥1,296(taxin)*販売終了



    




写真集
ちゅら海からの風 Okinawa, where the sea meets the sky

青い海と空、白い雲と砂浜、風と波、太陽に向かって育つサンゴ、
流れ星のようにきらめく小さな魚たち、茜雲にかかる虹、
紫のグラデーションに瞬く星たち・・・。
沖縄の海辺の風景とそこでのびやかに暮らす生きものたちの姿を綴りました。

(写真:Kindon + Asutaka 構成/文/編集:Asutaka)
2010年3月16日発行 求龍堂刊 
200×220mm 96頁 
¥2,200(2000+tax)


    






写真集
うみまーる〜水の惑星の仲間たち〜

子どもから大人まで人気の写真集。
厳しい自然の中でも、のびやかに生きる生きものたちの姿には、
はっとするほど、優しく強くせつない物語であふれています。
思わず微笑んでしまうような生きものたちの表情と、
その命のつながりのドラマを綴りました。

(写真:Kindon + Asutaka 構成/文/編集:Asutaka)
2006年3月発行 東方出版刊
220×210mm 96頁
¥2,090(1900+tax)


    





写真集
OKINAWA 〜しあわせの島々〜

沖縄本土復帰30周年を記念して出版した写真集。
海・空・鳥・魚・牛・馬・花・シーサー・・・。
沖縄の魅力あふれる写真を集めました。

(写真:Kindon + A-Su 構成/文アレンジ:A-Su)
2002年3月発行 東方出版刊
170×185mm 72頁
¥1,260(taxin)*販売終了


    








写真集
Smile
イルカにアシカにハリセンボンなど、
思わず笑えるような楽しい生きものたちの表情と
美しい水中の風景を写真を集めました。
(写真:Kindon)
2001年3月発行 東方出版刊
220×210mm 84頁
¥1,980(1800+tax)


    








写真集
ゆかいな魚 大集合
小さな魚たちの「ゆかいな表情」を集めました。
(写真/文:Kindon
1996年6月発行 講談社刊
174×194mm 72頁
¥1,260(taxin)*販売終了

    




写真集
The Pairs −ペア−
KINDON初の写真集です。
海の小さな生きものたちの「ペア」を集めました。
(写真/文:Kindon)
1995年6月発行 宝島社刊
190×135mm 48頁
¥900(taxin)*販売終了

    




フォトエッセイ集
海であいましょう
北はカナダのタテゴトアザラシから、南は南アフリカのアフリカンペンギンまで、
うみまーるが世界各地で出会った海の生きものたちとのエピソードをまとめました。
表紙のオーストラリアアシカの話や、おなじみハリセンボンの話も入っています。
(写真:Kindon 構成/文アレンジ:Asutaka)
2003年7月発行 東方出版刊
195×149mm 64頁
¥1,100(1000+tax)


    





フォトエッセイ集
ぼくが海からもらったもの1
毎日新聞大阪本社版に連載したフォトエッセイの
最初の約1年分(28話)をまとめました。
写真はオールカラーで、連載時より大幅に増やしました。
(写真:Kindon 構成/文アレンジ:Asutaka)
2003年3月発行 東方出版刊
195×149mm 120頁
¥1,650(1500+tax)


    




フォトエッセイ集
ぼくが海からもらったもの2
毎日新聞大阪本社版に連載したフォトエッセイ集第2弾。
国内外での海の生きものたちとのエピソードから、
うみまーるが住んでいる沖縄の海や文化のことなど、
取材先や日常で日々感じていることを中心につづりました。
(写真:Kindon 構成/文アレンジ:Asutaka)
2004年3月発行 東方出版刊
195×149mm 120頁
¥1,650(1500+tax)