うみまーるとは、海と「ゆいまーる」を合わせた造語です。ゆいまーるは沖縄の言葉で、島や集落の人々がお互いに助け合うことです。自分がその中の一員だと思う気持ち、それがお互いに助け合って生きていくことにつながるのでしょう。うみまーるという名前は、この海に包まれた惑星に生きるものすべてが、尊重し合って幸せに暮らしていけたらいいなという思いでつけました。

海の中には、いろんな仲間がいて、たくさんのドラマを見せてくれます。思わず笑ってしまったり、「がんばれよ」と声援を送りたくなったり、切ない気持ちになる事もあれば、神々しさに震えることもあります。
明日をも知れぬ厳しい自然の中にいるのに、彼らの姿はとても楽しそうで、今をのびやかに生きることの喜びを教えてくれるのです。

うみまーるは、自分も海の一員、人間も自然の一部なんだと伝える活動を続けています。小さな南の島で、自然に寄り添った生活をしながら、その中で、自分たちが受けた感動や思いを、写真や映像、言葉、講演、自然体験、ものつくりなどを通して、伝えています。

東北地方太平洋沖地震、熊本地震の被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた多くの方々のご冥福と、まだ行方の分からない方、避難生活をしいられている方々のご無事を祈っています。
こんなにも過酷な状況の中で、お互いに思いやり、助け合ってがんばっている被災地の皆さんの姿に、涙が止まりません。
うみまーるもできる限り支援していきます。小さな事でも、国民一人ひとりの思いが集まれば、大きな力になるはずです。
まずは、さらなる節電、節水、節燃料・・を。少しずつでも募金や支援物資をみんなで力を合わせてがんばりましょう!

重要!
阿真ビーチ周辺で開発計画が持ち上がっています。見直してもらおうとがんばっています。
座間味ファン、ウミガメファン、そして地球の自然を愛するみなさん、お力を貸してください。LinkIcon『阿真ビーチの危機!』
★みなさんからいただいたメッセージを少しずつアップしています。LinkIcon署名メッセージ
★手書きの署名やメッセージは、下記へお送りください。
 【送り先】〒901-3403 沖縄県島尻郡座間味村阿真150 プチギャラリーうみまーる 宛
 着払いで送っていただくか、元払いの場合には、同等の切手を返送させていただきます。
 お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
2017.12
来年のうみまーるカレンダーが完成しました。2018年も 種類。水族館や書店、沖縄物産店で販売しています。 LinkIconカレンダー
座間味島では『プチギャラリーうみまーる』のほか、座間味港内の『ざまみむん市場』と学校近くの『105ストア』で販売中。
2017.1〜
プチギャラリーうみまーるは移転します。詳しくは改めてお知らせします。 LinkIconプチギャラリーうみまーる
2014.1〜
関西で朝日新聞を購読されている方に毎月配布されるカレンダーの裏面で、
フォトエッセイ『美ら海のなかまたち』連載中です。

New! ガイドブック
『阿真ビーチ 
自然観察ガイドブック
2015年7月30日 初版刊行
2018年6月25日 5版
148×210mm 
62頁オールカラー 486円(税込) 
随時更新中

詳しくはBookLinkIcon


プチギャラリーうみまーるは、
移転します。
リニューアルオープンは2017年春の予定です。

プチギャラリーうみまーるLinkIcon


うみまーるの作品
写真集やポストカード、カレンダー、Tシャツなど、海をテーマにした作品を生み出しています。書店や水族館、沖縄の雑貨店のほか、『プチギャラリーうみまーる』や通信販売でも販売しています。

作品集 GoodsLinkIcon


うみまーるの活動
写真展や講演会、フォトエッセイの連載、スライド&ムービーショーなど、写真や映像、言葉を通して、自然を伝える活動をしています。                 

LinkIconお問い合わせ Contact
活動履歴 WorksLinkIcon

海がもっと好きになる
〜うみまーる流 水中写真術〜

6/25up フォトエッセイ連載中

Umima-ru RyuLinkIcon

うみまーるの日々

自然のこと、島のこと。
ブログはじめました。New!

Umima-ru BlogLinkIcon


★『ウミガメと里海を守る会』を
立ち上げました。LinkIconウミ里会HP

Profile

海洋写真家・KINDONと
自然写真家・あーすーのユニット

Umima-ru ProfileLinkIcon

Contact

写真使用や執筆・写真展・取材依頼等
お問い合わせは、メールかFAXで

Umima-ru ContactLinkIcon